石岡市東光台の歯医者 須藤歯科医院の診療理念

30年前は乳歯列期での歯列不正は10%程度だったように思います。しかし最近子供の口腔健診に行きますと50%以上のお子様に何らかの歯列不正が認められます。鼻閉、口呼吸、いびき、喘息さらには睡眠時無呼吸症候群やアトピーまでもが歯列不正と何らかの関連があり、しかもそれらは舌位の異常や気道の狭窄により増悪しております。従ってお子様方がどのような歯列、どのような顎位や姿勢を維持すれば健康な成人へと導かれていくのかを予測しながら、予防を含めた矯正治療や咬合治療を行っていくことが私の診療理念の基本になります。お子様の健康はすなわちご家族の幸せでもあります。そのお手伝いに私をはじめ須藤歯科医院スタッフ一同がかかわれることは素晴らしい喜びでもあります。

.jpg