須藤歯科医院の院長紹介

.jpg

院長:須藤孝秀

1981年 日本歯科大学卒業
1987年 現在地にて須藤歯科医院開業

【所属学会】
日本歯科東洋医学会、日本矯正歯科学会、国際歯周内科学研究会、FOS統合医療研究会、日本口腔サプリメント研究会、CDRG友の会、顎顔面口腔育成研究会

院長の須藤孝秀です。
現在、常勤歯科医師は私を含め2名、インプラント専門医1名、歯科衛生士2名、歯科助手1名の体制で診療を行っております。常に安心、安全な快適空間を目指しており、そのため平成19年末にユニット数はあまり増やさず以前の診療空間の2倍の診療スペースを確保するため医院を新築しました。また特に力を入れているのは院内感染対策でその中でも消毒・滅菌に関しましては専用の部屋を設けクラスBオートクレーブ(LISA)、タービン・ハンドピース専用オートクレーブ(DAC)、ガス滅菌器(ホルホープ)、機能水生成器など現在考えられる最高水準のレベルで行っております。ホスピタリティに関しましても医療機関としての使命と役割を常に心掛けるよう研鑽しておりますので安心して治療を受けられるものと自負しております。